このブログを検索

2018年1月16日火曜日

東京MX動画ニュース「大国魂神社で歴史上初の公開お焚き上げ(どんど焼き)」

※ 大國魂神社(おおくにたまじんじゃ、新字体:大国魂神社)は、武蔵国の総社であり東京都府中市に所在する神社。
東京五社の一社。また、武蔵国の一之宮(一宮)から六之宮までを合わせ祀るため、「六所宮」とも呼ばれる。
古代、国司は各国内の全ての神社を一宮から順に巡拝していた。この長い巡礼を簡単に行えるよう、各国の国府近くに国内の神を合祀した総社を設け、まとめて祭祀を行うようになった。当社はそのうちの武蔵国の総社にあたる。
当社は府中市中心部に鎮座するが、「府中」の市名はかつて武蔵国の国府があったことに由来する。




東京・大国魂神社 お焚き上げを初公開
https://youtu.be/xG40PvlFQIU

1900年を超す歴史に新たな神事が加わりました。東京・府中市の大国魂神社で、古いお守りや正月飾りを燃やす「お焚(た)き上げ」が初めて参拝者に見える形で行われました。

(略)

大国魂神社では今後も毎年1月15日にお焚き上げを行っていくことにしています。



2018年1月13日土曜日

JR母恋駅(室蘭本線)構内の案内板が多言語化した

※ 母恋駅(ぼこいえき)は北海道室蘭市母恋北町1丁目にある北海道旅客鉄道(JR北海道)室蘭本線の駅である。
母の日のプレゼントに入場券が人気となっている。
相対式ホーム2面2線を有する複線区間の地上駅。


☆室蘭・母恋駅の案内板リニューアル、多言語化に対応
(室蘭民報)

http://www.muromin.co.jp/murominn-web/back/2018/01/13/20180113m_03.html

https://web.archive.org/web/20180113075852/http://www.muromin.co.jp/murominn-web/back/2018/01/13/20180113m_03.html

看板は待合室や駅のホームに設置。日本語をはじめ、英語、中国語の繁体字と簡体字、韓国語に対応している。

当ブログのスピンオフ・ブログ「飛び地B」

忍者ソーシャルボタン

アーカイブ

農協シュガータウン

トンブクツーの夕暮れ

殴り書きシャンゼリゼ

パンドラ御所

北海道ニュースリンク

TechCrunch Japan

ITmedia News 速報 最新記事一覧

はてなブックマーク

Delicious/hanayuu